旭連

1 2 3 5

永田獅子旭連が「ちば文化資産候補」に

今日、永田獅子旭連の世話人からmailが届き、永田獅子旭連が「次世代に残したいと思う『ちば文化資産候補』」にノミネートされたとあり、千葉日報をよく見るとトップ1面の右下に下記の記事が出ていました。

千葉県のHP「千葉県環境生活部民生活 文化課」赤文字のリンクをクリックしていただくと出てきますので、このブログを見て応援していただける方は、是非、選定リストの「永田旭連の獅子舞」に投票をお願いします。

「ちば伝統文化の森まつり」無事終了

永田獅子旭連の「第7回ちば伝統文化の森まつり」出演が終わりました。

お囃子は、小鼓がステージ(舞台)の照明等で革が乾燥し音が出なく大不評でしたが、その他は全て特訓の成果が本番で出ました。
小鼓担当としては、革の湿度を上げるように唾つけたりと試みたが音が出ず残念、悔しいの一言です。
次回、ステージ(舞台)出演があるとすると対策を立てないといけない。

舞い方は、前にも書いたが熟練者なので失敗なく無事終了!!
それでは、当日のリハーサル写真を見てください。
本番は、大不評だった小鼓担当だったので写真は撮れませんでした。
市のバスに乗り青葉の森へ


写真は、舞台照明で明暗があり難しい。

残念なことがもう一点、連中の集合写真が撮れなかったことが悔やまれます。

旭連 お囃子特訓中 Ⅱ

永田獅子旭連、3月21日に出演の「第7回ちば伝統文化の森まつり」のお囃子特訓と全体最終練習の続報です。
お囃子は特訓の成果が出てきたようで、本日午前中に出演前最後の全体練習を、大網白里市アリーナで行いビデオ撮りし昼食時に連中で見たところ、数年前のお囃子より断然出来が良くなったと連中が感想を述べていた。また、舞い方は熟練者なので盤石です。
日曜の公民館での特訓練習です。
広い舞台を想定しての練習です。

囃子方は、明日の日曜が最終練習ですが、3月21日が楽しみです。

旭連 お囃子の特訓中

久しぶりの投稿です。
永田獅子旭連が出演する3月21日の「第7回ちば伝統文化の森まつり」に向けて、毎週日曜にお囃子の特訓中で、写真の方は少しお休み状態ですが21日が終われば写真を撮りたいが・・・・・。

2/17のステージ練習景
今夜もお囃子の練習です。
また、旭連の練習続報を投稿したいと思います。

旭連が「ちば伝統文化の森まつり」に出演

永田獅子旭連での春季祭典(1月14日)に、今年は都合により出席できず、活動写真をここに載せることが出来ないので、3月21日(水)に開催される「ちば伝統文化の森まつり」に永田獅子旭連が出演するのでPRを

ちば伝統文化の森まつりのHPからイベント情報の3月を見ていただくと出てきますので参考にして下さい。下はパンフレット拡大版です。

入場無料ですので、是非ご観覧いただければと思います。

永田獅子旭連の29年秋季祭典 

今日は生憎の雨模様ですが29年秋季祭典は例年の様に、矢口神社にて「永田獅子旭連」は御神前で奉納の舞をし、地元公民館で皆さんに悪魔払いの舞をし地区の皆さんと一献交えました。

お祓いを受け、お神酒で乾杯。
奉納の舞です。準備OK
今年は若いギャラリーが、スマホカメラで。
PS.
土曜の宮張・練習後、世話人から9月練習の時に来年の3月21日に「第7回ちば伝統文化の森まつり」への出演依頼が来ているとの案内があったが、当日欠席の連中にも確認をし、昨日、正式に出演依頼をお受けしたとの報告がありました。
場所は、青葉の森公園芸術文化ホールとのことで、東金文化会館での「房総の郷土芸能2010」以来の大舞台となります。

芸能発表会を終えて

昨日、郷土芸能発表会が終わり今年前半の永田獅子旭連の活動が終了しました。

昨日の演目は「お染獅子」で、客席からではなく舞台の袖から撮ってみました。
土曜の前日に最終チェック練習。
たくさんの観客に、皆さん熱演です。
お染獅子の後ろをやっているいる人は、初舞台で頑張りましたよぉ~。パチパチ拍手

 

郷土芸能発表会の練習

最近、ブログ更新が滞り気味ですが、久々に永田獅子旭連の活動投稿です。

今日は、来週25日(日)の郷土芸能発表会に向けて、大網白里市保健文化センターで練習です。
練習に気合が入ってます。

25日、午後12時50分から大網白里市保健文化センター3Fで開催されます。
興味がある方はお友達を誘って見に来てください。
ご観覧いただいた方には、終了時に「どら焼き」の配布がありますのでお楽しみに!

松本太鼓店へ 再び

佐原の松本太鼓店へ27日に、3月12日投稿で書きましたが、訪問時の問題点を旭連中で検討した結果、お願いしていた太鼓の修理と小鼓の見極めをしてもらおうと小世話人二人・太鼓担当、と4人で3度目の訪問をしてきました。

太鼓についての「いろは」を教えていただいたのですが、松本さんは太鼓の製作で忙しい中、10時半から15時半まで昼飯抜きで熱心に語っていただきました。<m(__)m>
「いろは」については、この場で公開できませんので悪しからず。

その流れで、記録写真を撮るタイミングもなかったので前回の未公開photoをどうぞ。

松本太鼓店へ

タイトル通り、香取市の「松本太鼓店の工房」へお邪魔してきました。

3月9日投稿で小鼓のことを書きましたが、その時に永田獅子旭連の締付太鼓のネジ山がつぶれていることを話したら、持ってきていただければ見てみますよとのことで、締付太鼓と小鼓の具合の悪い物を持って訪問してきました。

締付太鼓は見て直ぐ松本太鼓謹製だと分かり、ボルトのネジ山がほとんどダメだけど、全ボルト交換は旭連の皆さんに相談しないといけないので、とりあえず3本の交換で急場はしのげるとのことでボルトを3本購入してきた。

また、小鼓も2台見てもらったところ、十六が切れていて両方駄目だが、白革の分は直ぐ縫えるからと修理してくれた。
早速、十六を縫ってくれた。

鼓の革張を見せてもらった。
訪問してみて、すべて自分の所で作るんですよと言っているのが良く分かりましたし、直ぐ修理出来るものは目の前で直してくれる凄腕の太鼓職人さんでした。

太鼓の購入・修理するなら本当にお薦めできる松本太鼓さんです。

1 2 3 5