旭連

1 2 3 5

永田獅子旭連の30年秋季祭典

10月21日に秋季祭典が開催され、例年通り矢口神社にて「永田獅子旭連」は御神前で奉納の舞をし、地元公民館で皆さんに悪魔払いの舞をし地区の皆さんと一献交えました。
秋季祭典おめでとうございます。
矢口神社に向かう連中。
連中、鳥居をくぐり神社へ。
獅子頭もお祓いを受けます。

永田獅子旭連『ちば文化資産』に

4月6日にこのブログに投稿しましたが、永田獅子旭連が「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』」に選定されました。

また、大変光栄なことであり、これから更なる努力をし、後世に継承していかなければ!

詳しくは、千葉県のHPで見ていただくと各地域の選定された『ちば文化資産』が分かりますので見てください。

第16回郷土芸能発表会

昨日、大網白里市保健文化センターに於いて、第16回大網白里市「郷土芸能発表会」が開催され、永田獅子旭連も「引き出し」の演目を発表してきました。
オイラは、囃子方で出演したので旭連の写真は撮れませんでしたので悪しからず。

また、6月6日投稿の合成革の小鼓でお囃子に参加しましたが、旭連でビデオ撮りした音を聞いた連中に、バッチリ音が出ていたと言われホッとしました。
合成革の小鼓は、ステージでも屋外でも湿度を気にせず音を出すことが出来るオールラウンダーです。
本革を使うには、非常に湿度にデリケートで気難しい楽器で困ります。
湿度が丁度良い時は、素晴らしい音が出るので聞いてもらいたいのですがね!
会場入り口、のぼり旗で皆さんをお出迎え。
旭連の代表が保存会の役員として開会宣言を。
今年は、ケーブルTV等カメラが2台入りました。
最後に、皆で「大網白里音頭」を踊りお開きです。

小鼓 (合成革) 到着

3月の「第7回ちば伝統文化の森まつり」で、小鼓の革が照明等で乾燥し音が出なかったことを書きましたが、それ以降、乾燥している場所でも音の出る合成革のことを調べていたところ製作販売している所を捜し当てました。
電話をしてみると、価格が安く耐久性は20年位の実績を持つとのことで1組注文しておいたのですが、本日到着しました。
調べ緒を自分で組んだことがなかっけれど、本革のmy小鼓を見ながらやったところ20分位で完成しました。
特許取ったが、更新が面倒でその後してないとのこと。
組あげ後、旭連の白革と一緒に。
この合成革は、小鼓のプロも使っているそうです。
組みあがり、早速打ってみると本革とそん色なく音が出るのでした。これだったら初めての人でも音が出せます。
旭連中にお披露目できる、今月の練習日が待ち遠しいです。

永田獅子旭連が「ちば文化資産候補」に

今日、永田獅子旭連の世話人からmailが届き、永田獅子旭連が「次世代に残したいと思う『ちば文化資産候補』」にノミネートされたとあり、千葉日報をよく見るとトップ1面の右下に下記の記事が出ていました。

千葉県のHP「千葉県環境生活部民生活 文化課」赤文字のリンクをクリックしていただくと出てきますので、このブログを見て応援していただける方は、是非、選定リストの「永田旭連の獅子舞」に投票をお願いします。

「ちば伝統文化の森まつり」無事終了

永田獅子旭連の「第7回ちば伝統文化の森まつり」出演が終わりました。

お囃子は、小鼓がステージ(舞台)の照明等で革が乾燥し音が出なく大不評でしたが、その他は全て特訓の成果が本番で出ました。
小鼓担当としては、革の湿度を上げるように唾つけたりと試みたが音が出ず残念、悔しいの一言です。
次回、ステージ(舞台)出演があるとすると対策を立てないといけない。

舞い方は、前にも書いたが熟練者なので失敗なく無事終了!!
それでは、当日のリハーサル写真を見てください。
本番は、大不評だった小鼓担当だったので写真は撮れませんでした。
市のバスに乗り青葉の森へ


写真は、舞台照明で明暗があり難しい。

残念なことがもう一点、連中の集合写真が撮れなかったことが悔やまれます。

旭連 お囃子特訓中 Ⅱ

永田獅子旭連、3月21日に出演の「第7回ちば伝統文化の森まつり」のお囃子特訓と全体最終練習の続報です。
お囃子は特訓の成果が出てきたようで、本日午前中に出演前最後の全体練習を、大網白里市アリーナで行いビデオ撮りし昼食時に連中で見たところ、数年前のお囃子より断然出来が良くなったと連中が感想を述べていた。また、舞い方は熟練者なので盤石です。
日曜の公民館での特訓練習です。
広い舞台を想定しての練習です。

囃子方は、明日の日曜が最終練習ですが、3月21日が楽しみです。

旭連 お囃子の特訓中

久しぶりの投稿です。
永田獅子旭連が出演する3月21日の「第7回ちば伝統文化の森まつり」に向けて、毎週日曜にお囃子の特訓中で、写真の方は少しお休み状態ですが21日が終われば写真を撮りたいが・・・・・。

2/17のステージ練習景
今夜もお囃子の練習です。
また、旭連の練習続報を投稿したいと思います。

旭連が「ちば伝統文化の森まつり」に出演

永田獅子旭連での春季祭典(1月14日)に、今年は都合により出席できず、活動写真をここに載せることが出来ないので、3月21日(水)に開催される「ちば伝統文化の森まつり」に永田獅子旭連が出演するのでPRを

ちば伝統文化の森まつりのHPからイベント情報の3月を見ていただくと出てきますので参考にして下さい。下はパンフレット拡大版です。

入場無料ですので、是非ご観覧いただければと思います。

永田獅子旭連の29年秋季祭典 

今日は生憎の雨模様ですが29年秋季祭典は例年の様に、矢口神社にて「永田獅子旭連」は御神前で奉納の舞をし、地元公民館で皆さんに悪魔払いの舞をし地区の皆さんと一献交えました。

お祓いを受け、お神酒で乾杯。
奉納の舞です。準備OK
今年は若いギャラリーが、スマホカメラで。
PS.
土曜の宮張・練習後、世話人から9月練習の時に来年の3月21日に「第7回ちば伝統文化の森まつり」への出演依頼が来ているとの案内があったが、当日欠席の連中にも確認をし、昨日、正式に出演依頼をお受けしたとの報告がありました。
場所は、青葉の森公園芸術文化ホールとのことで、東金文化会館での「房総の郷土芸能2010」以来の大舞台となります。

1 2 3 5