どぶろく銀八12年古酒

温度も下がってきて日本酒が飲みたくなってきたので、タイトルの通り「どぶろく銀八」を12年間冷蔵庫で寝かしてあったので、飲めるのかビクビクしながら瓶の栓を開けて飲んでみることにした。
どぶろく銀八12年の歳月で容量が減っているのがわかる。
どぶろく銀八2平成15年2月に瓶詰だ。酒は琥珀色している。
さすがに、蔵元でも売っていないであろう12年古酒のお味は、飲んだ人でなければ分からないだろうと思うが、飲んでみたところアルコールもまろやかになり何とも言えない12年の味がして美味かった。
ウイスキーじゃなくても12年寝かせるとイケますね!
また、この冬買って仕込んで12年待つとオイラはかなりの年齢に・・・・・・。

日本酒好きの方でしたらお勧めですので、保存して飲んでみてください。

どぶろく銀八12年古酒 への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント