レガシィ アウトバック 新型発表

スバル(富士重工)は4月17日、米国で開催中のニューヨークモーターショー14において、新型『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)を初公開した。アウトバックは米国では、『フォレスター』と並ぶスバルの看板車種。

new outback webCGにもでてますね。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4817×1840×1680 とでてますが、現行の 4790×1820×1605 より若干サイズアップしているようです。
ドライブ撮影が趣味なので高速使っての遠出には良いと思いますが、今までの経験から撮影地に行くとやっぱり軽トラが良いなって場所がたくさんあったので、大きくなってよかったのかどうか ? です。
my outback は今月車検を受け乗るので購入するかどうかは2年後になるのでその時が楽しみですが、その時に先立つものがあるかどうか・・・・・・・・? です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント