悠々な日々

令和元年度 JARL千葉県支部非常通信訓練

JARL千葉県支部は2019年9月8日(日)10時から12時までの2時間、地震、台風、その他の災害発生時の通信手段確保の一貫として、非常通信の通報伝達訓練と電波伝搬状況の確認を行い、アマチュア無線局の非常通信に対する関心を深めることを目的に、千葉県内全域で「令和元年度 JARL千葉県支部非常通信訓練」を行う。

私は無線局を開局してから、旭連の「めぇ~じま」さんと友人だけしか通信したことがなかったが、上記を見て訓練終了間際に恐る恐る発信してみたところ、「東金アマチュア無線クラブ」とQSOが出来た
コールサイン・アンテナ・出力等を報告、しかしQRAはと聞かれ意味が分からず初心者なもので教えてもらい通信し、非常通信訓練に参加できた。
また、機種FT2D・5W出力のハンディで東金まで電波が届くのが確認できたし、地図で直線距離を見ると7.5kあるので無線機の能力も確認できた。

稲刈りが始まった

去年は「五百川」という品種を7月末に刈り取ったが、同品種を今年は6月の天候不順で生育が遅れ、昨日から刈り取りが始まった。

今年の出来はどうですかと尋ねると、天候不順の為に今年は収量が悪いだろうと言っていた。
また、全国的に報道されているが有害獣(イノシシ)が多数出没するらしく、畦畔が荒らされ困っているのだとのことだった。
イノシシの爪痕
今年も試食品貰わないと

国際宇宙ステーションと子どもたちが交信

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士と、子どもたちが交信を行うプロジェクト。2019年8月8日(木)の19時36分JSTから京都市伏見区にある私立の中高一貫校、京都橘中学校・高等学校の19名(中学生18名と高校生1名)が「8N3KT」のコールサインで交信を行う予定だ。
hamlife.jpに載っていたので(145.80MHz)ワッチしていたところ子供たちの発信はさすがに受信出来ないが、(ISS)の飛行士(英語speech)の電波を受信できた。

(ISS)は約5分近く目視出来、1等星以上に輝き西の空から南東の方角に消えていった。

車山・八ヶ岳・軽井沢をぐるっと撮旅

天気予報を見て24日は晴れることを祈りながら23日の22時、私のアウトバックに乗りタイトルの様にぐるっと撮影旅に写友二人と行ってきた。

夜明けに東山魁夷の画で有名な御射鹿池に寄りサッと記念撮影し、次に車山高原でニッコウキスゲと山並みを絡めと思ったが写真の通りです。
アルプスは雲に消され。
次に、メルヘン街道で麦草峠を超え標高2,000m以上の白駒池に寄り苔の撮影だ!
苔は雨上がりで、しっとり良い色を出していた。 続きを読む

第17回郷土芸能発表会

第17回大網白里市郷土芸能発表会が昨日行われ、永田獅子旭連は演目「お染獅子」で出演。

今年はチラシがカラー刷りだ。発表会はゲストとして真打ち春風亭三朝さんを招き、最終演目の落語で閉め無事終了。

今回から「お染獅子」の道化「おかめ」が私から新人になり初舞台となった。

昨日の旭連は20名のフルメンバーで参加したが、ここに写っていない連中は裏方で舞台裏等のどこかでオイラ含め活躍しています。

浅草寺、四万六千日・ほおずき市へ

今年も10日、浅草寺の四万六千日・ほおずき市(しまんろくせんにち)の撮影に写友と行ってきました

今年の梅雨は長雨で、9・10日の天気はどうなるのかと心配していたところ10日は曇りだったのでラッキーでした。

行ってみると、去年より人出が若干少ないように感じられ、ほおずきも日照不足のせいかほおずき色にならず緑緑したものが多く見受けられた。
よく見ると緑が多いのです。
浅草寺本堂は、参拝客が沢山いました。
天気のせいか去年よりちょっと活気がなかったので、撮影の方もイマイチ消化不良で帰宅。

無線局開局だ

4月27・28日に4級アマ無線講習・試験の無線従事者免許取得から、5月27日に開局申請をし約4週間待ちに待った無線局免許状がやっと届いた。

アマ無線するには、2つ免許が必要なんです。
これでやっと発信できるのだが、初心者なので第一声がうまくいくか心配だ!

まぁ~写友との撮影ドライブで運用していくので何とかなるかな。

鎌倉散歩へ

昨日、写真クラブメンバー9名と「休日おでかけパス乗車券」でJR大網駅7:02分発の快速逗子行きに乗り、北鎌倉で下車し散策しながら最終地点の稲村ケ崎までの行程で鎌倉撮影散歩に行ってきた。

帽子の人は、名だたる写真家で先生と呼ばれている。
北鎌倉に着くと、円覚寺・東慶寺・浄智寺・鶴岡八幡宮と散策、
踏切右上が明月院で人が渋滞‼ 続きを読む

日光東照宮 流鏑馬神事

昨日、日光東照宮の春季例大祭「流鏑馬神事」を撮りに、いつもの写友と行ってきた。

24時間フル稼働の行程で前日の21時出発し、戦場ヶ原界隈で星空撮影をと行ったが月の月齢12.2日で明るく月の入の3時30分頃まで待っていると星が隠れ・・・・。
天の川と稜線を撮ろうとしたが(;_:)なってしまった‼

流鏑馬は13:30開始なので中禅寺湖で早朝の撮影し、東照宮まで下り駐車場確保と朝食を済ませ2時間ほど朝寝をし流鏑馬に体調を備えるのだ・・・・・。

午前10時、流鏑馬の行われる参道の場所取りの為、3時間半も待機するのである。
これがしんどいのだ‼
この観衆だから場所取だ。
本馬場入場です。
こんなのしか撮れず、流し撮りは難しいのです‼
動きものの練習をし、流し撮り再挑戦です。

ということで課題の残った撮影旅でした。

4級アマチュア無線

先月、10連休初めの4月27・28日と「4アマ無線技士養成課程講習会」で無線技士免許取得に挑戦していた。
JARD日本無線振興協会の修了試験合否結果速報が本日あり、見てみると合格。😊

なぜ無線免許かと言うと、写真撮影に写友と車2台で行くことが多くなり連絡を取るのにトランシーバーで通信してみたのだが、電波の届く距離が短く高速道の見通しの良いところでも4~500m、更に携帯電波の届かない所に行くことが度々あり、その為の4アマ無線ということになるのでした。
因みに、友人は若かりし頃に無線免許取得済だったのでオイラが免許取ることになったのです。

免許は講習会で簡単に取れると思っていたが、昭和30年代前半生まれの年代になると40年近く試験がなかったので大変なんです‼
講習は2日間で時間割を見てもらうと分かりますが、90分授業なんて学生時代以来です。
試験はとりあえず暗記なんです。
A19151 左の数字をクリックしてもらうとpdfファイルが開きますので見てください。この中にオイラの番号が入っているのです。
52名受講だったので、合格率は90%位ですかね。

受講者の年代を見回すとオイラより上の人が結構いましたが、隣の列に同年代の団体の人が来ていてどうして免許をと聞くと災害時に使うためだと言っていた。

合格したら免許状は6月中旬到着とのことで、それから開局申請となるので無線運用は7月になるのかな?

1 2 3 30