悠々な日々

スマホ デビュー

今まで使っていたドコモFoma携帯が7年半を経過し、最近液晶が3回ほどブラックアウトいつ壊れるか心配になり検討した結果、遅ればせながらスマホデビューです。

何故なら電話だけだったらFoma携帯で良いのですが、Foma携帯が販売されてないこと、スマホアプリを使う場面が出てきた、また、今販売されている二つ折りの携帯も料金・通信が中身はスマホだったから。

スマホ料金は格安SIMの通信業者の方が使用料は安いのだが、通信業者を変えると利用年数が15年超えで「ずっとドコモ割」が無くなっちゃう・・・・・。
そこでドコモの安心感を期待し料金は高いが、機種は流石にらくらくホンは選択せず、Xperia XZ1 SO-01Kを日曜に導入した。
が、操作が分からないではないか。
取説も簡単なものしかついてこず、ドコモHPからダウンロードし取説をにらめっこしながら今日に至っている。

気まぐれ天気で富士山見えず‼

昨日、気象庁の晴れ予報を見て写友3名と富士山を絡めての撮影旅に友人の車に乗り行ったのはいいけれど、どうも天気が・・・・・。

東名を新富士ICから富士宮に向け走っていたのだが、富士山が雲の中(;_:)。
最初の目的地に到着するも顔を出さず残念無念

その後、撮影予定地を回りポイント確認をし、ライブカメラ情報で唯一見える忍野八海へ行くも、12時過ぎとなり撮影には向かず残念無念。

忍野八海は35年前位に行ったっきりだったので、人工物がたくさん立ち様変わりしていたのには驚きでした。また、観光客の会話が中国語の方が多く、なんか中国へ旅行に行ったような雰囲気だったし、自撮りスマホで自分たちを撮る光景が多かった。

ということで、その後帰路へとなり、昨日は写友との親睦日帰り旅行となってしまった。
下は、芝川・田貫湖・精進湖 2段目は忍野八海


そして、これが今朝のライブカメラ情報だ(;_:)

今日の国道294号沿いは雪景色

今日は仕事で久しぶりに国道294号線を通ったのだが、先日の雪で真っ白だった。
また国道352号線から男体山は寒気で雪が降っているのか見えなかった。


今日は、うっすら富士山が見えた。

旭連が「ちば伝統文化の森まつり」に出演

永田獅子旭連での春季祭典(1月14日)に、今年は都合により出席できず、活動写真をここに載せることが出来ないので、3月21日(水)に開催される「ちば伝統文化の森まつり」に永田獅子旭連が出演するのでPRを

ちば伝統文化の森まつりのHPからイベント情報の3月を見ていただくと出てきますので参考にして下さい。下はパンフレット拡大版です。

入場無料ですので、是非ご観覧いただければと思います。

2018年初撮り

新年を迎え、日の出には起きれなく夕日の初撮りをしてきましたが、富士山を絡めるには雲がかかり駄目で。
とりあえず夕焼け色を・・・・・。

師走の江戸へ

いゃ~、更新が1ヶ月以上途絶えてしまいましたが久しぶりの投稿です。

昨日、写友4名と師走の江戸を撮りに今年も行ってきました。

浅草で羽子板市があるとの情報で、浅草寺に行ってきました。
雷門も化粧直しが終わって綺麗に。

境内は、歳末・正月の装いを。
その後、東京駅・丸の内・銀座とぐるっと回ってみたが、去年華やかだった丸の内仲通りが、今年は何故か閑散として期待外れだった。
久しぶりの撮影で、撮影感が鈍くなっていたのでベストショットはなかった。😞
東京駅丸の内駅前広場の工事が終わり広々となりました。
それにしても、行くところ行くところにスマホの自撮り棒で撮影している外国人の観光客が仰山おりました。

高感度撮影に

昨日、今年度の写真クラブ撮影テーマの「乗り物」を撮りに某所に行き、タイトルの通りD850の高感度を試してきた。

まぁ、写真見れば何処か分かっちゃうのですが、自宅からはちょっと遠い所へ一般道で行ってきました。高速使えば1時間の所を約2時間程かかりましたが、平日は物流トラックがひしめき時間がかかるのではと?
これ見たら分かっちゃうな。
昨日は、要人警護の一環かな?
上3枚はISO6400、下の写真はISO12800 全て手持ち撮影。
D800Eではとても無理だったことが、D850は高感度で撮れますね

昨日持って行ったレンズが、80-400でF値がちょい暗めだったので、昨日の場所からだと70-200のF2.8レンズで足りるので持って行けば良かったと後悔してます。

国道最高地点へ

今年も恒例の北信秋景を撮りに天気予報の18日の晴れを信じ、写友2名とマイアウトバックで行ってきた。

今年は2,000m付近は紅葉が終わっているので、信州中野ICから志賀高原・雑魚川付近をと行ったが、気象衛星の画像を見ると雲がないので渋峠まで登って日の出を撮ろうとなり、行ってみると車の外気温が-5℃を指しているではないか。渋まで行く予定でなかったので極寒地用ダウンジャケットを持っていかなかったので困ったのだが、ハードシェルのフードを被り風をよけたせいか1時間近く耐え忍び撮影できた。
強風で大変。ブルッ
渋峠・横手山斜面は霧氷が出来ている。とにかく寒い
雷滝は水量が多かった。
渋峠・木戸池・雑魚川渓谷から笠ヶ岳・山田牧場・松川渓谷と降りてきて、いつも昼食を食べる須坂のそば屋「松葉屋」へ行き、須坂市推奨
B級グルメの半みそすき丼と半ざるを食べ、帰路へ。
因みに交通費は、マイカーのアウトバックの走行距離は755kで、燃費は満タン法で山坂道ありで平均14km以上走り、高速・燃料代で一人当たり7,000円ですみました。

永田獅子旭連の29年秋季祭典 

今日は生憎の雨模様ですが29年秋季祭典は例年の様に、矢口神社にて「永田獅子旭連」は御神前で奉納の舞をし、地元公民館で皆さんに悪魔払いの舞をし地区の皆さんと一献交えました。

お祓いを受け、お神酒で乾杯。
奉納の舞です。準備OK
今年は若いギャラリーが、スマホカメラで。
PS.
土曜の宮張・練習後、世話人から9月練習の時に来年の3月21日に「第7回ちば伝統文化の森まつり」への出演依頼が来ているとの案内があったが、当日欠席の連中にも確認をし、昨日、正式に出演依頼をお受けしたとの報告がありました。
場所は、青葉の森公園芸術文化ホールとのことで、東金文化会館での「房総の郷土芸能2010」以来の大舞台となります。

奥日光へ

9月30日の土曜に写友と奥日光へ撮影に行っていたのだが、期待ほどの気象条件に恵まれずイマイチ燃焼しきれてなかった。
Web情報を見ると、奥日光の戦場ヶ原付近から上は紅葉真っ盛りとでているので連休の最終日、再度挑戦に写友と行ってきましたが・・・・・。
30日は低公害バスで小田代まで行ったのだが曇り空でブー。そして金精越えし群馬側の丸沼高原に行きロープウエーに乗り2000メートル付近からを眺めてきた。
眺めはよかったが。
そして、昨日は温度が高く思い描いた風景とならず残念無念。
湯滝上の湯ノ湖からの写真ですが、上空に霞が掛りイマイチ。
写友と、カラマツ紅葉の時期にもう一度再挑戦だねと帰路へ。

因みに、2回ともマイ  アウトバックで行ってきたのだけれど、一般道で往復し燃費は満タン法でリッター当たり14km走るので交通費が安く済みます。
日光へ行くなら一般道がお奨めです。