月別アーカイブ: 1月 2020

房総の郷土芸能

昨日、房総の郷土芸能が佐原文化会館で開催され、大網白里市郷土芸能保存会の事業での視察研修に、旭連も世話人・小世話人の4名が代表で参加してきた。
開会セレモニーの主催者あいさつで、各保存会も後継者不足の事情があるとのことを言っていた。
また、香取市長挨拶で7月にオリンピックの聖火リレーが佐原を通るので、小野川を船でリレーし前後を香取市の国指定文化財「佐原囃子」と県指定文化財「おらんだ楽隊」で盛り上げていく予定だと言っていた。
前日の千葉日報に1ページを使い掲載されていた。
流石の佐原囃子と手踊り。

永田獅子旭連 2020年活動始まる

2020年、永田旭連の活動が昨日の春季祭典から始まりました。
矢口神社での奉納の舞から、地区の皆さんと光昌寺客殿に於いて悪魔払いの舞をし、恒例の新年会で杯を上げた。
矢口神社にて
光昌寺で皆さんお待ちかね。
今年は、去年入会の新人さんが獅子の舞方に決まったので、6月の芸能発表会デビューが楽しみです。

謹賀新年

2020年もよろしく閲覧くださいますように。

今年は、2日に富津岬・3日に刑部岬から富士山を眺めてきました。
富津岬から望遠レンズで。
刑部岬から標準ズームで。
どうして2か所に行ったかは、アマ無線の資格を取りアマ局開設し20W出せる無線機を活用したいと思い、電波のロケーションが良く富士山が見えるので行ってきた。 続きを読む

最近のコメント