月別アーカイブ: 7月 2018

五百川の刈取り始まる

知り合いの農家が、今日「五百川」という品種の稲刈りを始めた。

「五百川」はコシヒカリの変異種で田植えから100日で収穫ができるとのことで、この品種を作付けしたとのことでした。
玄米になったら試食用に少しもらって食べてみたいと思います。

7月に稲刈りが見られるとは!!

神楽坂まつりへ

今年も26日に、写友と神楽坂まつりに行ってきました。

神楽坂のほうずき市は、浅草寺と比べると規模は小さいですが、神楽坂下から早稲田通りの「鎮護山 善國寺」付近が主会場で屋台が沢山出店していて盛り上がっていて人が凄い・凄い!

今回は殆んどノーファインダーで撮ったので、写真の方は全然ダメでした。( ;∀;)
神楽坂下の交差点からの眺め。
こんな感じで、ほうずきを売ってます。
初老のカメラマンが、路地裏を散策中。オイラもですが!
日暮れとともに活気が。
大久保通りを超えていくと、情景が変わりました。

ハチに刺され点滴

今日、ハチの種類は足長・スズメバチではなく中間くらいの大きさに刺され参りました。

前回ハチに刺された時から、ハチアレルギーの症状が出ていて今度刺されれば救急車かなと思っていた。
今日の午後3時頃刺されたのですが、刺された症状が体全体に発疹が出たり、痺れが出たりの異常だったので死ぬかなと脳裏をかすめる・・・・・。

こんな時に限って、かかりつけ医が木曜休診じゃないですか。

そこでちょっと考えを張り巡らすと、大網病院にかかったことがあり木曜はやっているはずだと電話をしてみると、自分で行けるならすぐ診てるてくれるとのことで行くと、これは点滴治療をしなければとなり、初めて点滴治療しました。
30分位で終わったのですが、半分位終わったら発疹が消え、看護師さんが早く発疹がひいてきて良かったと言ってくれた。

今は、刺された手の親指の所が腫れている状態です。
明日には良くなるでしょう。

浅草寺 四万六千日・ほおずき市 へ

昨日、写友二人と一緒に浅草寺四万六千日・ほおずき市(しまんろくせんにち)を撮りに行ってきた。
写真撮りは、段々下手になってきたような気がしてきた・・・・・。

売り子さんです。
外国の僧侶さんもほうずきを購入。
昭和レトロなお店で夕食。
芸能人のサインが沢山。看板に偽りなく旨かった。
今月下旬に、神楽坂まつり(ほうずき市)があるので、今年もまた同じメンバーで行くことになっているので、そこで再チャレンジだ!