月別アーカイブ: 4月 2018

ドローンを使う時代が来た農業

先日、知り合いの農家が農薬・肥料散布にドローンの操縦免許を取り、機体が届いたのでデモフライトするよとのことで見てきた。

機体・送信機は中国製です。
プロペラを展開させると大きくなりました。送信機はモニター(スマホと同じ)が付いておりデータ通信でGoogleマップを利用しGPSで位置を確認しながら散布作業をするとのことであった。データ通信をするに当たり、ガラケーでは通信ができないので、スマホ携帯は必須だそうです。
離着陸は自分で操縦するが、散布作業は自動操縦とのことでした。自動操縦には自宅のPCで散布地をGoogleマップに地図落としの作業をし、送信機に散布地データを入力と言っていた。
デモフライトは、半自動で操縦していたがスティック操作間違うと墜落だそうで、指先に神経を集中だとのことでした。また、飛ぶにあたり電動だしプロペラの音も静かで騒音公害は全くなかった。
因みに価格は、機体・送信機・PC・電池・充電器その他もろもろで300から400万の間だそうでした。

桜めぐり

首都圏の桜は開花が早く撮るチャンスが無かったので、行ったことの無かった福島県内の1本桜をと、仕事を休み4月10日写友二人と一緒に「myアウトバック」で行ってきたのだけれど、ちょっと忙しく投稿が遅れました。

日帰りでは、番付表のすべて撮影は無理ですね。
東の横綱「三春の滝桜」は、花見観光客が凄いらしくパスし西の横綱「郡山市の紅枝垂地蔵桜」からいろいろ10数か所回ったかな?
帰ってきて写真を見たのだけれど、撮影地の順番が曖昧になりどこで撮ったものかわからなくなってしまった。
写真はうまく撮れなかったのでここには載せませんが、桜撮影は難しいの一言に尽きます。また来年リベンジかな!

番付表に市町村が出ているのでわかると思いますが、いろいろめぐり回った結果、走行距離が往復680kになりましたが燃費良く交通費(高速代・燃料)の割り勘が5,500円と安くすみました。

永田獅子旭連が「ちば文化資産候補」に

今日、永田獅子旭連の世話人からmailが届き、永田獅子旭連が「次世代に残したいと思う『ちば文化資産候補』」にノミネートされたとあり、千葉日報をよく見るとトップ1面の右下に下記の記事が出ていました。

千葉県のHP「千葉県環境生活部民生活 文化課」赤文字のリンクをクリックしていただくと出てきますので、このブログを見て応援していただける方は、是非、選定リストの「永田旭連の獅子舞」に投票をお願いします。