photo

1 9 10 11

江戸へ Ⅱ

浅草散歩の続きです。

路地伝いを行くと、そこはアル中にはもってこいの場所が飛び込んでくる。
17時ちょっと前であったと思うが、あちこちの居酒屋でいろいろな人が飲んでいる。
喉から手が出るほど飲みたくなったのだが、オイラ運転手だったので我慢の人にな
らざるを得なかったのです。

ここに来ないと見られないような粋な人が、沢山見られるってのが面白くイイネ。

赤かぶオアシスの下で焼き鳥で一杯かな

居酒屋居酒屋素通り飲む人、通り過ぎる人
演芸ホール芸人懐かしい芸能人の名前も。

路地裏散策で、センスがないため写真は上手く撮れなかった。
再び、夜の浅草寺へ。
仲見世仲見世 夜夜になるとこんなに閑散
スカイツリーと宝蔵門ライトアップの宝蔵門

水傘こんな写真も
最後に、やっぱり再チャレンジだ。

江戸へ Ⅰ

昨日、午後3時くらいから雨が上がるとの天気予報を見て、江戸にカメラ持って
友人二人とお上りしてたきた。

行ったところは写真を見ればすぐわかるところです。
スカイツリーこんなに近くで見たのは初めてだ。
いろいろな外国籍の人がたくさん来ている。
観光立国日本っていう感じで、もっともっと多くの外国人に来訪してもらうといい。
雷門さて、この中の何割が外国から来た観光客だろうか?

モノクロモノクロでイケますね。
下の写真の人には気持ちよく承諾を得て撮影したのだけれど、話すと過去に何回も
撮られているようだった。
誰が見ても目立ちますね。
キャノンのカメラぶら下げ黒ずくめで、ここでは多分有名人だと推察する。

モデルカメラマン髪の毛・モミアゲをキメテる、じぇじぇ。

画伯i何を狙ってますかね、先輩!

浅草寺から浅草6区の方へ路地伝いに行くともっともっと浅草は面白いねぇ~。
再チャレンジしてみたいと思いながら、夜のライトアップまで滞在し家路につく。

後日、第2弾の浅草観光放浪記にご期待ください。

花菖蒲

6月に入ったので、毎年行っているところへ花菖蒲を見に行ってきた。

まだ、2分咲き程度で今度の土日あたりが見頃で良いのではないかと思うが、
オイラだけでなくけっこう見に来ている人がいました。
この場所は、長嶋茂雄氏の生家に近い所です。
DS8_2045風が強く6月にしては肌寒かった。
DS8_2140甲羅干しのカメが沢山いる。

カタクリの花 Ⅱ

土日の休日が天候悪く行ってなかったのだが、今日、仕事を1時間程サボって秘密の場所へ、
カタクリの花を撮りに行ってみたが時すでに遅しでありました。

DS8_1713花弁の先端が・・・・・・・。
今年は気象条件が悪かったので仕方なかったのか分からないが来年に期待。

 

 

桜散る

4月に入りました。

桜の開花がいつもの年より早く、早くも桜が散ってきてあと数日で終わりだと思いますが、
今年の桜撮影は休日に天候が悪く、良いショットが撮れなかったです。
DS7_0536天候の悪い、31日夕方撮った1枚です。

写真がつまらないとお叱りの方は、「桜散る」を聞いてください。
YouTube Preview Image

カタクリの花

カタクリの生育状況を見に、秘密の場所に行ってみた。

行った時間が10時過ぎだから、咲くとすれば半開き以上になるはずだがまだだ。
DS8_1677多分まだ早いのか、または気温が低いのか?
DS8_1683-1多分これからでしょ。

今日は曇り空でシャッタースピードを稼げないので手振れ防止が付いていても、
長玉の手持ちではISO1000にしてもアル中の手振れが災いし歩留りが悪し。

次回行く時には咲いているだろうから三脚を!

1 9 10 11