くるま

志賀高原から米子大瀑布へ

今年は10月16日に5名参加となったので2台で行く予定であったが、車を出す I さんが風邪により行けないとのことで中止となったのです。が、22日の月曜は天気が良いので N さんを誘い、21日の夜から仕事を休み二人でこっそり行ってきました。

例年通りのコースで、国道最高地点の夜明け撮影から志賀高原・雑魚川渓谷・松川渓谷への撮影行程で下山し、髙山村のリンゴ共選所に立ち寄り目的のシナノスイートを購入し、昼食に須坂の信州蕎麦をとここまでは例年のコースだった。
が、今まで行ったことの無かった米子大瀑布を観たく N さんを説得し追加行程で行ってきたのであります。この事により帰宅は深夜となってしまった。
米子大瀑布、カメラ機材背負って山歩きが全行程2時間30分かかり、もう大変でへばってしまったが、苦労して登っただけあって錦秋の滝景は最高だった。

因みに、往復750kmを一人で運転し事故なく帰ってこれたのは、アウトバックのアイサイト運転支援システムおかげですネ
木戸池も良かった。
10㎏背負っての登りは大変
登らなきゃ見れない絶景

房総は秋の気配

やっと休みが取れ、最近マイカーOUTBACKに乗っていなかったのである所にと行き先を決めてあったのだが、前日に「永田獅子旭連」の練習があり早起きでず中止。
そして、次は競馬場にと思いドラぷらの高速渋滞情報を見ると、利用しようとする道路が赤帯状態で駄目。
そうだ、房総方面へドライブだと急遽カメラを積んで出発、連休のせいか他県ナンバーの車が多いが楽しいドライブが出来た。
小湊鉄道沿いを走ったところ、田園地帯は稲刈りも終わりコスモス・曼殊沙華が咲き秋の気配だった。

東京外環道京葉JCT

仕事で今日行く予定にしていたのだけれど、天気予報を見ると雨じゃないですか。
雨では困るので昨日に急遽変更し、昼頃からだったので高速を使わなければならず、初めて東京外環京葉JCTから三郷方面を利用してみた。
京葉JCTは空いていたせいか分かりやすく、葛西JCTからの首都高経由より川口JCT付近だと距離は15㎞位短縮でき、時間も15分位短縮できる。そして料金も540円位安くなるしで、東北道使うのならかなりのメリットがありますね。
関越方面はどうなんだろう?
京葉JCTは分かりやすい。
昼間のせいか空いていた。
渋滞・混雑無し。

スバル完成検査リコール

マイBS9アウトバックが完検の不適切事案でリコールとなり、法定点検の費用の一部相当額がSUBARUから支払があった。
今迄スバルの新車で完検(車検と同じこと)してなくとも不具合は無かったけどね!
まぁ、オイラとしては臨時収入があり😊してます。
だけど、過去の3台も新車購入していたのだから、それも適用になんないのかな? ダメか⁉

奥日光へ

9月30日の土曜に写友と奥日光へ撮影に行っていたのだが、期待ほどの気象条件に恵まれずイマイチ燃焼しきれてなかった。
Web情報を見ると、奥日光の戦場ヶ原付近から上は紅葉真っ盛りとでているので連休の最終日、再度挑戦に写友と行ってきましたが・・・・・。
30日は低公害バスで小田代まで行ったのだが曇り空でブー。そして金精越えし群馬側の丸沼高原に行きロープウエーに乗り2000メートル付近からを眺めてきた。
眺めはよかったが。
そして、昨日は温度が高く思い描いた風景とならず残念無念。
湯滝上の湯ノ湖からの写真ですが、上空に霞が掛りイマイチ。
写友と、カラマツ紅葉の時期にもう一度再挑戦だねと帰路へ。

因みに、2回ともマイ  アウトバックで行ってきたのだけれど、一般道で往復し燃費は満タン法でリッター当たり14km走るので交通費が安く済みます。
日光へ行くなら一般道がお奨めです。

奥日光へ

土曜の午前中に、クリンソウの見頃はまだらしいとの情報しかなく、奥日光へ写友と行く予定だったが取り止めにしたのです。
が、6月の休日は来週の日曜日以降はすべて予定が入っていて、myアウトバックにも乗っていないしドライブに行きたいと思い、夕食の晩酌をやめ急遽一人で奥日光に行ってきた。

奥日光へは、一般道でのんびりと4時間半の深夜ドライブです。そして日の出まで仮眠をし写真を撮ろうかなと起きると赤沼の駐車場の樹々がすごく揺れているではないですか。参ったなぁ~と思いながら金精峠からの朝焼けを撮ろうと期待して登っていくと、なんとみぞれが降っていて・・・・・・。ということで思い付きで行ったので期待はずれもいいところで、本当にドライブとなってしまった。因みに燃費だけはリッター当たり平均燃費は約15㎞と最高の記録を。
では、昨日の写真の一部を。
標高1,800m付近は霙が!
奥日光は、風が強かった。
この花はズミ?
特許のそば屋があったが、食べる勇気が・・・。

奥日光へ

昨日、奥日光へ撮影ドライブに行ってきた。

1月2日も行っていたのだが、雪がほとんどなかったので車の慣らしドライブで写真は殆どなかったので投稿しなかったのだが、今回は程々に雪が積もっていたが例年より気温が高くイマイチであったが少しは写真になったかな・・・・・。

2日は雪が無く、氷がある程度であった。
アウトバックは雪道を苦にしませんね。

東京駅周辺へ

昨日夕方から東京駅周辺のイルミネーション撮影に、my newアウトバックの慣らし運転を兼ね写友2名載せ行ってきた。

東京駅、KITTEビル、丸の内界隈のスナップ撮影はベストショットなるものは撮れなかったけれど楽しかったです。

また、日曜の夜で人が少ないかと思いきや、さすが東京駅で人・人・人で凄かったです。

写友の先輩は、また行きたいと帰りの車中で言っていた。

東京駅前は工事中の為、フェンスで隠れ残念でした。
KITTE、屋上庭園より。2枚共16mm広角の為ビルが斜めに。 続きを読む

やっとアウトバックがきた

久しぶりのブログ更新です。

昨日、待ちに待った(契約から2ヶ月半)BS9アウトバックが納車になった。

早速乗ってみようと思っても、車は走らせる事が出来たがナビとオーディオの操作が分らず、車庫でナビと取説をにらめっこで終了。

休日にゆっくり、操作を習得し乗ってみることにする。

SUBARUアウトバック

購入から6年目になるBR9アウトバックに乗っているのですが、BS9アウトバックが10月からC型にマイナーチェンジしたのを機に乗り換えることにしました。納車予定は今月中旬とのことで待ち遠しいです。

理由は、BS9には安全対策がたくさんありますが、アイサイト(ver.3)になり格段に良くなったことと、特に下記3点が長距離ドライブにこれからは必須だと思っているからです。

1.視野角と視認距離を約40%拡大することで認識性能を向上。さらにカラー画像化によってブレーキランプの認識も実現しました。
2.アクティブレーンキープ 「ロングドライブでのドライバーの負担を大幅に軽減する“はみ出さない技術”です」
3.後側方警戒支援システム 「車体後部に内蔵されたセンサーによって、自車の後側方から接近する車両を検知。ドアミラー鏡面のLEDインジケーターや警報音でドライバーに注意を促します」

もっともっと進化しているのですが、書ききれないので興味のある方は、SUBARUのHPを見てください。

また本日、日本初!対歩行者自動ブレーキの評価が国土交通省から発表になりましたが、アウトバックの評価は如何に。

outback1ボディカラーはアイスシルバーにしました。