ハクキン懐炉

ハクキン懐炉と聞いて懐かしいと思いませんか?

使い捨てカイロは極寒の地に行くと能力を発揮しないので、昔ベンジンを使った
ハクキン懐炉を思い出し家の中を探してみると出てきたのですが、何しろいつ頃
の物だか分かりませんが燃料の注油カップが無く点火の仕方もわからないので、
Webで探してみると「ハクキンカイロ」を見つけることができいろいろ調べてみた
結果、現在も販売しており値段も2,000円~3,000円位の間で売っていたので、
インターネット通販の安い所で購入してみることにしました。
ハクキン懐炉 新旧左側が現在のハクキンカイロ
昔の物とは、火口のプラチナ触媒が違っていました。
また、説明書を見ると、-40℃の極寒地でも使用できるハイパワーとあります。

早速、燃料のベンジンを入れ点火してみると直ぐ点火することができました。
使用感は、使い捨てよりも暖かさが直ぐに実感できハイパワーと書いてある通
りでお勧めです。ただし、かすかにベンジンの臭いがします。

また、星空等の夜間撮影などにもレンズの結露防止に役立つアイテムとなる
ようです。

何時頃の物かわからない古いハクキンカイロですが、ハクキンカイロのHPに
出ているように火口を1シーズンごとに交換の勧めが出ているので、火口の交
換で使えるようになるのか、連休明けに製造元のハクキンカイロに電話で問い
合わせしてみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です