鏡池・戸隠・小川村・髙山村ぐるっと撮旅

今年は台風により道路状況が一変していたのでルートを変え、紅葉を撮りに信州「鏡池・戸隠・小川村・髙山村」へ、私のアウトバックで28日に写友とぐるっと撮旅に行ってきた。

鏡池に午前3時着。
初めての鏡池で状況が分からず、駐車場を教えてくれた岐阜ナンバーのカメラマンに親切に教えてもらい、池まで行くとすでに十数名が撮影していた。
とりあえず星景に挑戦していると、暗闇の中続々と写真愛好家が来るので場所確保のため休憩をしに車まで帰れなくなり、寒い中立ち通しで3時間半以上頑張ってしまった。
日の出前には、神秘的な姿を現す鏡池。
次に戸隠神社の奥社・中社と巡る。
隋神門と中社。
その後、鬼無里・小川村からの北アルプスを絡めて撮影行。
そして、小川アルプスラインで天文台のある所で、手打ち蕎麦とおやきが食べられる場所があったので早めの昼食。
大洞地場産センターの蕎麦お焼きセットが良かった。
天文台から北アルプスを望む。
その後、髙山村に足を延ばし今しか食べられないリンゴのシナノスイートを購入し、山田牧場まで行ったがその先の志賀高原へはやはり台風の影響で道路が通行止。
山田牧場で最後の撮影をし帰路へ。

走行距離は768kmで、前回の信州撮影行と同様に22時出発22時着24時間の強行軍でしたが無事帰ってこれました。
今回はエアコンを入れることがなかったせいか、平均燃費は14.2kmとなり無給油で行ってこれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント