令和元年度 JARL千葉県支部非常通信訓練

JARL千葉県支部は2019年9月8日(日)10時から12時までの2時間、地震、台風、その他の災害発生時の通信手段確保の一貫として、非常通信の通報伝達訓練と電波伝搬状況の確認を行い、アマチュア無線局の非常通信に対する関心を深めることを目的に、千葉県内全域で「令和元年度 JARL千葉県支部非常通信訓練」を行う。

私は無線局を開局してから、旭連の「めぇ~じま」さんと友人だけしか通信したことがなかったが、上記を見て訓練終了間際に恐る恐る発信してみたところ、「東金アマチュア無線クラブ」とQSOが出来た
コールサイン・アンテナ・出力等を報告、しかしQRAはと聞かれ意味が分からず初心者なもので教えてもらい通信し、非常通信訓練に参加できた。
また、機種FT2D・5W出力のハンディで東金まで電波が届くのが確認できたし、地図で直線距離を見ると7.5kあるので無線機の能力も確認できた。

令和元年度 JARL千葉県支部非常通信訓練 への2件のフィードバック

  • 「めぇ~じまです。」非常通信訓練」参加ご苦労様でした。経験です。自信をつけるため、どんどん発信してください。旧東金病院の先を直進すると左手に大きなタワーアンテナが見えます。局長はその方と思います。
    145.32当たりで交信かな?10kまではいけると思います。

    • おはようございます。
      只今、6時50分です。
      台風15号の風雨、凄かったですね!被害はありませんでしたか?
      雨が止んだら被害がないかチェックですが、どこかやられてると思います。

      「非常訓練」に発信でき、少し自信が持てたような・・・・?
      「東金アマチュア無線クラブ」の方がベテランでアドバイスしてもらえたから何とかなりました。
      これからアマチュア無線の、Q符号覚えないといけないのが良く解りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です