車山・八ヶ岳・軽井沢をぐるっと撮旅

天気予報を見て24日は晴れることを祈りながら23日の22時、私のアウトバックに乗りタイトルの様にぐるっと撮影旅に写友二人と行ってきた。

夜明けに東山魁夷の画で有名な御射鹿池に寄りサッと記念撮影し、次に車山高原でニッコウキスゲと山並みを絡めと思ったが写真の通りです。
アルプスは雲に消され。
次に、メルヘン街道で麦草峠を超え標高2,000m以上の白駒池に寄り苔の撮影だ!
苔は雨上がりで、しっとり良い色を出していた。
次に軽井沢にある滝を目指し行くのだが、写友Sさんが今回のコースは初めてだとのことで八千穂高原を車窓から見てもらうためレイク・駒出池経由で佐久市に入り昼食に信州蕎麦を満喫し、滝めぐりと行きたかったが夜行日帰りでは時間が足りなく3ケ所行く予定であったが、竜返しの滝でマイナスイオンを浴びながら撮影し、他の2ケ所はまたの機会に。
雨が多かったせいか、水量が多く流れが強かった。
そして帰路になるのだが、写友Sさんが18号線のアプト式鉄道跡のめがね橋高架橋を見たことがないということで見学。
Sさんと一緒に橋の上まで。
そして帰路となるのだが、自宅到着が22時頃となり24時間の強行軍であった。
因みに、走行距離650kmエアコン入れっぱなし3名乗車で平均燃費13.6kmと、やはりアウトバックは燃費が良いのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です