復活する獅子舞

昨日の千葉日報の記事に載っていましたが、昭和30年代を最後に演じられなくなっていた香取市牧野地区の牧野大神楽が、2008年に復活し市無形文化財に指定されたそうです。おめでとうございました。

昭和40年代に録音されたテープからのお囃子の音を復元とのこと。

「永田獅子旭連」も昭和40年代の貴重な録音テープをデジタル音源化できたため、後継者が覚えやすくなったのは共通するところがありますね。

復活する獅子舞 への2件のフィードバック

  • こんにちは。めぇ~じまです。
    相当な時間を費やしたと思います。
    第一次復元時そして今回第二次復元時、我々連中も苦労しました。

  • 旭連も、録音テープなかったら大変なことになっていて、現在のようにはならなかったですね‼
    とにかく、お囃子(笛)が絶えると存続できなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です