霧ケ峰高原へ

久しぶりの投稿です。

今シーズンの雪渓撮影ドライブの目的地は小千谷・飯山線と考えていたのですが、今年は断続的に雪が降って豪雪のようで天気予報を見てチャンスをうかがっていたが、晴れ間の出る予報が出てこないので断念し、長野中部だけ晴れ間の出る予報が出たので、昨日友人の I 氏と霧ケ峰高原へ急遽決定し行ってきた。
ポーズを取る I 氏。
-16℃の中1時間待つも太陽出ず、グラデーションの中に浮かぶ富士山撮れず‼
防寒対策しているのだが、手足の指先が痛くなってきたのでここでの撮影終了し撮影地変更のため移動すると、大勢の人が路肩にカメラを据えているので止まってみると、初めて見るダイヤモンドダストが輝いているではないか
ラッキー
即路肩に車を停め撮影。
ダイヤモンドダストと霧氷景
そして、霧氷の樹木と青空を求め
八島湿原を散策し白銀の世界を満喫。
乙女滝の氷結を撮りたかったがイマイチ。
道の駅小淵沢で遅い昼食。
霧ヶ峰で、初めて見たダイヤモンドダストに感激し18時位に帰宅。
納得する風景写真が撮れたかはご想像に・・・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です