晴れ予報の大洗海岸へ

土曜夜の天気予報を見ると日曜は晴れだったので、大洗海岸の「日の出」を撮りたく3時に出発し行ってきました。

約2時間で到着し海岸に降りていくと同じ目的の人が沢山いましたが、天気予報のようにいかず、太平洋上に駄目なものが薄っすらと出没していたのであります。

多分、深夜遠くから来たのに何で太陽が出ないんだと、皆さん肩を落とし蜘蛛の子を散らすように去っていきました。オイラも😞でした。
まだ朝の6時30分です。折角ここまで来たのだからと帰宅せず、ドライブがてら奥久慈を目指して行ってみることに。

R118を北上し大子町に近くなってくると、車の数が多くなり袋田の滝入口交差点を大多数が滝を目指し右折していきましたが、オイラは人混みが嫌いなのである小高い所から紅葉をと探し行ってみたところ、ここも人気場所らしくカメラマンが。
でも、ここには風景目的ではなく撮り鉄が珍しい列車が通るとのことで多数来ていた。

紅葉は千葉県同様に台風の被害か枝先に葉がなく色もイマイチで湿度高くヌケが悪く残念でした。

帰りはR118が混むだろうと予測し、福島県矢祭町まで北上しR394を選んだところすんなり帰ってこれた。
因みに高速は、東関道の「潮来~酒々井」の利用で高速料金を節約し行ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント