小鼓 (合成革) 到着

3月の「第7回ちば伝統文化の森まつり」で、小鼓の革が照明等で乾燥し音が出なかったことを書きましたが、それ以降、乾燥している場所でも音の出る合成革のことを調べていたところ製作販売している所を捜し当てました。
電話をしてみると、価格が安く耐久性は20年位の実績を持つとのことで1組注文しておいたのですが、本日到着しました。
調べ緒を自分で組んだことがなかっけれど、本革のmy小鼓を見ながらやったところ20分位で完成しました。
特許取ったが、更新が面倒でその後してないとのこと。
組あげ後、旭連の白革と一緒に。
この合成革は、小鼓のプロも使っているそうです。
組みあがり、早速打ってみると本革とそん色なく音が出るのでした。これだったら初めての人でも音が出せます。
旭連中にお披露目できる、今月の練習日が待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です