国道最高地点へ

今年も恒例の北信秋景を撮りに天気予報の18日の晴れを信じ、写友2名とマイアウトバックで行ってきた。

今年は2,000m付近は紅葉が終わっているので、信州中野ICから志賀高原・雑魚川付近をと行ったが、気象衛星の画像を見ると雲がないので渋峠まで登って日の出を撮ろうとなり、行ってみると車の外気温が-5℃を指しているではないか。渋まで行く予定でなかったので極寒地用ダウンジャケットを持っていかなかったので困ったのだが、ハードシェルのフードを被り風をよけたせいか1時間近く耐え忍び撮影できた。
強風で大変。ブルッ
渋峠・横手山斜面は霧氷が出来ている。とにかく寒い
雷滝は水量が多かった。
渋峠・木戸池・雑魚川渓谷から笠ヶ岳・山田牧場・松川渓谷と降りてきて、いつも昼食を食べる須坂のそば屋「松葉屋」へ行き、須坂市推奨
B級グルメの半みそすき丼と半ざるを食べ、帰路へ。
因みに交通費は、マイカーのアウトバックの走行距離は755kで、燃費は満タン法で山坂道ありで平均14km以上走り、高速・燃料代で一人当たり7,000円ですみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント