松本太鼓店へ

タイトル通り、香取市の「松本太鼓店の工房」へお邪魔してきました。

3月9日投稿で小鼓のことを書きましたが、その時に永田獅子旭連の締付太鼓のネジ山がつぶれていることを話したら、持ってきていただければ見てみますよとのことで、締付太鼓と小鼓の具合の悪い物を持って訪問してきました。

締付太鼓は見て直ぐ松本太鼓謹製だと分かり、ボルトのネジ山がほとんどダメだけど、全ボルト交換は旭連の皆さんに相談しないといけないので、とりあえず3本の交換で急場はしのげるとのことでボルトを3本購入してきた。

また、小鼓も2台見てもらったところ、十六が切れていて両方駄目だが、白革の分は直ぐ縫えるからと修理してくれた。
早速、十六を縫ってくれた。

鼓の革張を見せてもらった。
訪問してみて、すべて自分の所で作るんですよと言っているのが良く分かりましたし、直ぐ修理出来るものは目の前で直してくれる凄腕の太鼓職人さんでした。

太鼓の購入・修理するなら本当にお薦めできる松本太鼓さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です